立川市にある脳外整形外科クリニック リハビリテーション科のブログです。

鈴木慶やすらぎクリニック リハビリテーション科 理学療法士 中村 です。

今日は、当院で院内勉強会を行いました。

IMG_2536

内容は「ストレッチポール・ベーシックセブン」です。

担当講師は当院トレーナーの西村(柔道整復師、日本体育協会公認アスレティックトレーナー)です。

患者様の運動療法、また、アスリートに対してアスレティックトレーニングを行っています。

さて、ストレッチポールですが、ご存知でしょうか?

写真で、スタッフが乗っかっているものです。

長い筒状の柔らかい棒です。

コアトレーニング、バランストレーニングなどを行います。

当院でも多くの患者様がストレッチポールを用いて運動をされています。

ベーシックセブンとは、ストレッチポールを用いたエクササイズの1つで、リラクゼーションを目的に行われます。

ベーシックセブンは約10分の運動ですが、筋緊張を緩めたり、アライメントを整えるに適しています。

ストレッチポールを用いた運動をされたい方、ぜひ当院リハビリテーション科までお越しください。

(理学療法士 中村)

鈴木慶やすらぎクリニック リハビリテーション科の特徴

立川市にある鈴木慶やすらぎクリニックでは、脳血管疾患、内科疾患、整形外科疾患、難病疾患と幅広い疾患に対応、リハビリテーションを実施しています。

理学療法士(PhysioTherapist: PT)7名、作業療法士(Ocupational Therapist: OT)1名、トレーナー4名(日本体育協会公認アスレティックトレーナー・NATA・健康運動指導士)が連携して、患者様のリハビリテーション、継続的な運動指導を行っています。。

小児から高齢者、スポーツ愛好家、アスリートまで、さまざまな患者様が来院されています。

・PT・OT・トレーナーが協力して患者様のリハビリを実施

・英語対応可

・広い運動スペース、充実した設備

・栄養士と連携して、生活習慣病・糖尿病患者の運動指導を実施

・運動教室の実施