立川市にある脳外整形外科クリニック リハビリテーション科のブログです。

気温の変化が大きい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

3月8日、東京では最高気温が20℃を超えて、春の陽気でした。

気温の上昇に敏感な生き物は、春が来たものと勘違いして冬眠から覚めてしまったようです。

私の実家の前の道路には、なんと「ガマガエル」が姿を現しました。

さすがにまだ出てくるには早いのではないでしょうか…( ;∀;)

車に引かれないように草むらにご案内しましたが、20~30m行くとまた別のガマガエルが今度は2匹!

驚きました( ゚Д゚)

IMG_3033  IMG_3034

そうかと思えば翌日は、気温が下がりまた冬に戻ってしまったように寒くなります。

自律神経

気温の変化が大きいと、自律神経に負担がかかり体の調子が悪くなることがあります。

身体の体温調整など生きていくために必要なことは、自律神経が作用して、無意識の中で調整してくれているためです。

そんな状況に、不規則な生活習慣が重なると、更に調子は低下してしまいます。

生き物が勘違いして冬眠から目覚めてしまうほど、最近は気温の変化が大きいです。

生活のリズムと整えて、変化多いこの時期を乗り切りましょう!

(トレーナー:西村)