立川市にある脳外整形外科クリニック リハビリテーション科のブログです。

おはようございます。
鈴木慶やすらぎクリニック リハビリテーション科、健康運動指導士の沢田です。

今日、5月31日は、世界保健機関(WHO)の定める『世界禁煙デー』です。
29回目を数える今年は“Get ready for plain packaging”がテーマに掲げられています。プレーンパッケージとは、「タバコの箱にブランドのカラー、ロゴ、画像などを印刷することを禁止した上で、健康被害を警告する写真や文章を大きく記載することを義務付ける」ことを意味します。

日本でも、厚生労働省が世界禁煙デーに始まる1週間(5/31~6/6)を『禁煙週間』と定め、様々な普及啓発が展開されています。
その一環として、今日も12:30~13:20に丸の内オアゾ 1F ○○広場(おおひろば)にて、『世界禁煙デーイベント』が開催されます。“2020年を見据えた、受動喫煙のない社会を目指して”をテーマにしたトークディスカッションや、『受動喫煙による年間死亡者数(推計値)』の初公表、受動喫煙防止対策に関するロゴマークの公募に関する説明といった内容が予定されています。
健康日本21(第二次)では、喫煙率の低下の具体的な目標として、成人喫煙率の低下や、未成年者および妊娠中の喫煙をなくすことを掲げています。また、たばこ規制枠組条約に基づく取組の推進として、日常生活で受動喫煙の機会を有する者の割合の低下を目指しています。
喫煙は、日本人における関連死亡者数の最も多いリスク要因であり、「予防できる最大の死亡原因」とされています。健康増進のために、『世界禁煙デー』をきっかけに、皆様に改めて関心を持っていただきたいと思います。

2週間前から、火曜日の『やすらぎ体操教室』では健康日本21(第二次)をテーマにしたミニレクチャーを行っています。本日は、世界禁煙デーに合わせ、喫煙分野についての内容を取り上げます。開催は15:00開始を予定しています。

丸の内オアゾでの『世界禁煙デーイベント』に参加された方でも、13:20のイベント終了後、東京駅13:52発のJR中央線中央特快・高尾行に乗っていただければ、14:31に立川駅に到着予定です。
あるいは、大手町駅13:44発の東京メトロ東西線・三鷹行に乗っていただければ、高田馬場駅乗り換え(14:05発の西武新宿線急行・拝島行)で、14:37に東大和市駅に到着予定です。
いずれのアクセスでも、各駅からバスでお越しいただければ、15時の開始に間に合っていただけると思われます。

ご興味がおありの方は、当院リハビリテーション科までお問い合わせください。

(健康運動指導士 沢田)