立川市にある脳外整形外科クリニック リハビリテーション科のブログです。

こんにちは。

東京都立川市にある、鈴木慶やすらぎクリニック リハビリテーション科 理学療法士の坂本です。

4月6日に当院で定期的な勉強会を開催しました。講師は、私です。

この日は股関節をテーマに取り上げました。

腰骨、骨盤、そして股関節の3構成は、上半身と下半身を結び、体重を受け止めるのに大切な働きをします。

その中で股関節は、肩関節の次に大きく動き、柔軟性が必要な関節でもあります。

股関節は骨盤にある窪みを動く関節の為、骨盤の位置によって、動きが悪くなったり、負担がかかって痛みを出したりします。、(主に骨盤の歪みは、背骨が曲がったことによって生じやすいのです)

その為、股関節が痛い方は、姿勢の確認なども重要になっていきます。

本日の勉強会は、そういった姿勢の確認、

また股関節の評価と治療を中心に、より実践的な勉強会をさせていただきました。

今後もスタッフの知識共有や研鑽を図り、患者様一人ひとりへ安全で効果的な治療が出来る様、励みたいと思います。

皆様の来院を心よりお持ちしております。