立川市にある脳外整形外科クリニック リハビリテーション科のブログです。

皆さんはアスレティックテーピングをご存知でしょうか?

 

「見たことはあるけど、したことはない。」または

「若い時に巻いたことあるな~」という方もいらっしゃると思います 😎

 

 

 

運動エリアで皆さんのトレーニングを支えているスタッフは、アスレティックトレーナーという職種の人達です。

アスレティックトレーナーは、スポーツ選手の一番近くのパートナーとして練習前の準備から練習終わりの身体のケアまで行動を共にします。

そして、選手の怪我を予防し、してしまった怪我から速く回復できるよう、知識と技術を提供できるよう特訓を受けているスペシャリストです。

たとえば、足首捻挫をした選手が練習に出るときは、彼の準備の一つとして足首に白いテーピングをぐるぐると華麗に巻き、足首の可動域をわざと狭くして、練習中に傷ついた足首の靭帯をそれ以上傷めないようにしてあげます。

体操選手が足首や手首に巻いている白いアレですね。

それがアスレティックテーピングです!

 

やすらぎクリニックでは、あまりお披露目のない技術ですが、実は、捻挫をしたばっかりの患者様がいらしたときに、先生からテーピングの依頼が入ったり、これからスポーツの練習に出かける学生さんが、クリニックでテーピングをして出かけていくということもあるんですよ  😀

 

そんな 足関節の固定を目的としたテーピング方法をリハビリ科チームと一緒に練習してみました。

IMG_6773

初めて巻くスタッフもいたりして出来上がりは様々でしたが…

さすが頭脳派の集まりで

「この動きを止めるためにテープをこう巻いて・・・」

「この角度でテープを巻きだすとうまく体にフィットする!」

などみんな頭を使いながら、アスレティックテーピングを楽しんで練習しました!

 

こういった実技の勉強会もたまには息抜きに良いのかもしれません 😆

これからも、スタッフ一同、協力して皆様のお役に立てるよう成長していきます!

また、完全に固定しないで筋肉のサポートをするテーピングも存在するので、ご興味のある方はお声がけください!

アスレティックトレーナー 東川