こんにちは!

立川市にある脳外整形外科クリニック リハビリテーション科のブログです。

今回のスタッフ勉強会では、「skin stretch®」というツールを用いてのコンディショニングについて共有しました!

筋膜リリース…一般の方でもだいぶなじみのある言葉になってきたような気がする今日ですが、そのアプローチ方法は本当に様々です。

今回は、ツールを使ってコンディショニングを整える方法で、とくに皮膚への刺激や身体の膜(筋膜)の浅い部分をターゲットにしています。

どんなツールを使っているのかというと、こんな感じ。。。

114128241

ステンレス製で、持つと結構ずっしりきますよ。

これで身体の上を摩ったりして、筋膜のリリースを行ったり、皮膚の動きをアシストしたりします。

簡単なのに、効果は一目瞭然!これならセルフでもできると評判です。

このブログを読んでくださっている方たちも、画面の前で簡単にトライしてみましょう!

1、まずは手の平をグーパーグーパー握ってみます。

2、左右どちらかが、握り辛い感じor力が入りにくい感じがありますか?

3、やり辛かった方の手を開き、もう片方の手で指の関節の皮膚をつまみ上げるように持ち上げます(優しくでOK)

4、それぞれの指の関節をまんべんなくつまんだら。。。

5、もう一度グーパーしてみましょう。先ほどと比べて、いかがですか?

 

このように、皮膚(筋膜)を動かすことで、身体の動きそのものに変化が出ます。

自分の身体が楽に動かせるようになる、そんな感覚をぜひ楽しんで、不調がある方は悩まずに相談してくださいね。

Enjoy your movement!

M,M