こんにちは、立川市にあるやすらぎクリニック、リハビリテーション科ブログです。

本日は、姿勢や運動に大切である身体の軸について勉強会を行いました。

身体の軸。よく言われるのは、体幹です。

体幹は24本の背骨からなる脊柱と、骨盤、それから胸郭(肋骨の部分)で構成されており、

身体の軸となります。

体幹の固定が低下すれば軸が不安定となり、手や足がうまく動けなくなったり、その結果疼痛を引き起こすこともあります。

この体幹が時に強固に、時に柔軟に働くためには様々な筋のコントロール、脊柱の柔軟性はもちろん、日頃の姿勢がとても大切です。

背中が曲がって曲がっていると体幹の筋は働きづらくなり、体幹の不安定性を引き起こしやすくなります。

私たち、理学療法士は患者様の体幹機能を評価し、一人一人に合ったトレーニングの提供、姿勢の改善を提案しております。

また患者様にも日頃から背中のストレッチ、姿勢の改善(同姿勢で1時間ほどいると体が固くなりやすいです)を心掛けて頂いております。

当院にご来院された際に、予防も兼ねた姿勢、トレーニングのご提供を差し上げます。

腕が重い、膝や肩が痛くなった、バランスが悪くなったなどの問題、もしかすると体幹の不安定さが招いているかもしれません。

困ったことがありましたら、ぜひ一度お越しください。

坂本