こんにちは。リハビリテーション科、アスレティックトレーナーの菅尾です。

6月13日、至誠コミホームさんにお邪魔し、体操教室を開催させて頂きました。

一時間ほどの短い時間でしたが、皆さんと楽しく運動ができました。

IMG_0038

体操教室にお越しになった方々は、今まで様々なインストラクターやトレーナーさんの

体操教室を受けているだけあって、運動や体操の知識が豊富。

なので、私は敢えて目新しい運動ではなく、ごくごく”普通”の運動を、

一人一人の姿勢をチェックしながら体操をさせていただきました。

例えば上の写真にある運動。単純な万歳です。肘を伸ばし、腕を耳の横にくるまで

肩を上げてください。

同じ万歳でも、腕が耳の横まで上がらない。肘が曲がってしまう。

目線が下にさがってしまう。痛い。同じことをしても、一人ひとり問題点は異なります。

問題点が異なるということは、改善点も異なるということになります。

自分自身、何が問題で何が課題か?!これをちょっと知るだけで、課題が明確になります。

運動にとって一番大事なのは、高い器具でも有名なトレーナーさんでもなく、「継続性」です。

そして継続するうえで重要なのが、自分自身にあった正しい姿勢での運動です。

自分自身の問題点や改善点は、中々気が付くことが出来ません。一度専門家の方に、ご自身のカラダを

チェックしてもらうことをお勧めします。

体操教室でもお伝えをさせていただきましたが、運動をすれば、年齢などは一切関係なく筋肉細胞は強くなります!!

「もう歳だから運動しても仕方がない。」そんなことは決してない。

むしろ、何もしないと筋肉は衰えていくので、年齢を重ねるたびに運動の重要性が高まるとも言えます。

他の誰と比べるのではなく、自分自身の問題点・改善点を明確にし、自身に合った運動を

継続的に行ってほしい。今回の体操教室ではそんなメッセージを伝えることを意識しながら行いました!!

この度はこのような素晴らしい機会を作っていただきました至誠コミホームの皆様、ありがとうございました!!

IMG_0029IMG_0037IMG_0028