立川市・国分寺市・東大和市・国立市 リハビリテーション

理学療法とは

  • HOME »
  • 理学療法とは

理学療法士とは“運動の専門家”

Physical Therapistの頭文字をとってPTとも呼ばれます。

主にケガや病気などによって、機能が低下してしまった方への機能回復や再発予防、そして基本的動作の改善のために、理学療法を行います。

基本的動作の改善は、寝返る、起き上がる、立ち上がる、歩くなどの日常生活の基本となる動作の改善を目指します。

また、それだけでなくスポーツ選手の復帰に向けた運動指導なども行っております。

理学療法とは、主として関節の動きの改善、筋力の強化、麻痺の回復、痛みの軽減など、運動機能に直接働きかける治療法から、動作練習や歩行練習などの能力向上を目指す治療法まで、動作改善に必要な技術を用いて、日常生活の自立を目指します。

 

理学療法とは

理学療法とは2

理学療法とは3

理学療法の対象

当院では、怪我をされた方、慢性的な疼痛を訴える方だけでなく、スポーツ外傷後の方や、片麻痺を呈し動きづらいと感じている方、パーキンソン病や脊髄小脳変性症など難病と診断された方まで幅広い患者様へ、安全に自分らしく生活できるよう理学療法を提供しております。

理学療法を通して、地域に貢献できるよう、今日も明日も笑顔で患者様と向き合っていきたいと思います。

 

 

PAGETOP